カズアの備忘録

自分専用の備忘録ですので拙い点もございますが、ご容赦くだされ

現在の勤務地、銀座を離れる

今月の9月末で、現在の職場
銀座の現場を去ることになりました。

f:id:kazua07:20170914114753j:plain

入ってから1年3か月間も在籍してて
本当に驚きだw
驚きというのは、この期間がアッと言う間に
過ぎたことです。
そう感じるのは、過ごしやすい時間を過ごしてた証だと思ってます。


業務の内容は、CMS操作でLPページのコーディング作業がメインで
技術的に自身が成長する新地開拓は出来ない日々が続いた。

入って3か月経って、
「この現場では成長出来ない」と思い
辞めようと決断していました。

ダメ元で、賃金のアップの要求をして
断られるようだったら、直ぐ辞めようと思ってたら
会社は要求を飲んでいただいた。
それによって、もう少し居ようとなり

それから少し時が経って、同じチームの人達とも仲良してもらい
コミュニケーションが円滑に進むと
当初の「自身の成長する」という点は二の次になっていって
「仲間たちを楽しむ」が第一になってしまっていった。
楽しんでお金を貰い続けて、1年間本当に楽しかった。
(要求の高い仕事ではありませんでしたが、仕事はしてましたよw)

会社に入って、1か月した時に会社の飲み会があって
帰りの方面が電車で一緒になった副社長の方に
「俺さんが好きなだけいていいので」
と、副社長は、強面だが本当に優しい口調で言っていただいて
俺は、その言葉を聞いて少し安堵したのを覚えている。


面接していただいた時
副社長とグループチームリーダーとグループリーダーの3人で面接をしていただき
副社長の恰幅の良さが
「この会社、社長自ら面接してる会社かな?やばそうかな?」
などと、邪推してしまったのも良い思い出です。


そうして、1年が経った時
チームの仕事が他社に取られてしまう事象が発生してしまう。
これにより当然チームは解散してしまい。
わたしに払っているコストを当然カットしなければならず
会社を去ることになりました。

仕事を発注している会社も
コストカットをして、自社の利益を高めたい。という思案のもと
当社で払っている3分の1の金額で請け負うと他社が提案して
他社に仕事を依頼してしまった経緯だ。
(結果:現在クオリティーの低いページになったみたいだけど
安かろう悪かろうでいいと考えてのことだろう)


それを受けて、副社長は
「すまなかった」
そう言って、深々とお辞儀をした。

副社長が、謝ることは一つもない。
会社の経緯で仕事が無くなるとい事象は
しょうがないとしか言いようがない。

結局は
俺自身もっとスキルがあれば、他のチームでアサインされることも
あったかもしれないが、スキルを持ち合わせてなかったから
この結果になったとも思ってます。

やっぱり自身が日々努力するしかないんだな。
アリとキリギリスの話で
しばらくキリギリスで遊び呆けてしまったので
今度はアリとなって、しっかり地に足をつけて
スキルアップをして。
絶対にスーパーエンジニアになるぞ。

来月、10月になったら真剣に勉強に取り組みます。

また、今のチームが本当にいい人ばかりで
ディレクター・デザイナー・コーダーの人たちが
最高すぎました。
今までも何社か会社を渡り歩いてきましたが
こんな楽しかった現場はありません。
おそらく人生でもう二度とないと思いますw

現在の席の配置も良かった。
お隣の女子(別チームの人)との雑談も毎日楽しかったw
(近隣にはうるさいと思われてたかもですが・・すみません)
あと、斜め前の男性にも色々助けられたとも思ってます。
ありがとう。

全部、感謝しかないです。
ありがとうございました。お世話になりました。

別れがあるから、また、出会いもある。
また前向きに人生を楽しめそうです。